新着情報

市立海の博物館で企画展『神島~つながり、つむぐ、漁村のくらし』が開催されます

市立海の博物館で企画展『神島~つながり、つむぐ、漁村のくらし』が開催されます。

三重県鳥羽市の小さな島“神島”。三島由紀夫の代表作「潮騒」の舞台(小説内では歌島)としても知られる風光明媚な離島です。豊かな自然、海への感謝を示す儀礼・祭礼が、長い歴史のなかで受け継がれてきました。

一方で、漁業をはじめとした産業の衰退、人口の減少・高齢化などの課題も多いです。日本人古来の自然と共に生きる暮らし方を再認識するとともに、今後の離島振興策を考えることができる企画展となっています。


企画展 『神島~つながり、つむぐ、海村のくらし』

会 期 平成30 年12 月1 日(土)~平成31 年2 月17 日(日)

*期間中の休館日12 月26 日(月)~12 月30 日(日)

場 所 鳥羽市立海の博物館特別展示室

住所 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68

お問い合わせ先 市立海の博物館(公式HP)

電話 (0599)32-6006