新着情報

市立海の博物館特別展のお知らせ

 市立海の博物館で特別展が開催されます。

展示に合わせた料理教室やワークショップも開催されますので、合わせてお楽しみください。

 

●特別展「こまったときのタコだのみ~まちを元気に、タコに願いを~」

不可思議な姿から恐れ、訝しがられながらも信仰と関心を集め続ける、ミステリアスな海の生きもの“タコ”と日本人の関係から、人と海との密接なつながりを感じ取っていただくことができる特別展です。

【日時】 平成30年7月14日(土)~平成30年11月25日(日)

【場所】 鳥羽市立海の博物館 特別展示室

【付属事業】  助成:東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター

①かんたんタコ料理をつくろう  ~真夏のタコ焼きパーティー♪~

    【日時】8月18日(土)11時~14時 【参加費】300円 【定員】20名

    【内容】様々なタコ漁の方法について学習した後、参加者によるタコのぬめりとりから始めて、タコ焼きやカルパッチョなど簡単にできるタコ料理を作ります。


②タコ漁を見て、学ぼう *各日定員いっぱいとなりました

【日時】7月22日(日)、8月5日(日)8時~12時 

【参加費】無料 【定員】5名  【集合】石鏡漁港

    【内容】鳥羽は良質なタコがとれる産地です。船に乗って早朝のタコ籠の引き揚げを見学し、漁師さんからタコ漁について聞いて学びます。

詳しくはチラシをご覧ください。

チラシダウンロード【PDF】

 

 

●魚譜画家長嶋祐成作品展「三重・暮らしのさかな~海民が愛した姿をたどる」

大阪出身、現在石垣島に暮らす長嶋祐成氏による三重の魚の原画展を開催します。

【日時】 平成30年7月22日(日)~平成30年9月30日(日)

【場所】 鳥羽市立海の博物館 ギャラリー

【ワークショップ】

8月24日(金)10時~12時30分

     参加費:1000円(入館料込み)、定員:15名、講師:長嶋祐成

     内容:浜辺に行き、生きものを採取し、その生きものを描いてもらいます。


詳しくは市立海の博物館HPへ

http://www.umihaku.com/

お問い合わせ先:0599-32-6006