とばブログ

« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリー一覧

コラム一覧

泊波食堂―牡蠣屋さんの漁師飯定食―

カテゴリ : 
PR隊日記
 2016年04月26日

今日は多気町のふれあい館内の日替わりキッチン サラダボールで

鳥羽市地域おこし協力隊のしんちゃんこと佐藤くんが

「泊波食堂」を開店しシェフデビュー★

鳥羽の地元料理を皆様にお届けしました(^O^)/

一つ一つの料理に工夫と佐藤シェフの思いが込められている料理です!

本日のメインは大ぶりの牡蠣が入った「みみそ(煮味噌)」

中に入れる食材が地域ごとで変わっているそうで、

今回は牡蠣がどどんっと入った浦村風の煮味噌!

浦村ではなまって煮味噌をみみそって呼ぶそうですよ(*´∀`)

煮味噌は働く漁師さんの昔からの栄養補給料理!

野菜やその日の魚介類などを味噌と砂糖などで甘辛く煮詰めたものです。

 

その他にも「アカモクとふのりのお吸い物」

アカモクとふのり初めて食べました!

ねばねばシャキシャキ、優しい味で美味しかったです♪

 

「とこぶし」

一度火をかけてから調味液に漬けこむことでやわらかく仕上がるそうです!


のりの漬け

焼のりを一枚一枚調味料に着けることでのり本来の食感を残してあります。


ひじきの煮物

今浦さんのひじきです!


今浦さんコシヒカリ(おかわり自由!)

お米のかおりがとっても良くて美味でした♪


魚介から野菜、お米まで全部鳥羽産の食材を使用したThe地元料理(^^)

「地元の方が実際に食べている食材・味を定食にしたい!」

という気持ちから今回の漁師定食ができたそうです。

また今後もサラダボールで出店もあるとのことですので、

次回の佐藤シェフの「泊波(とば)食堂」が楽しみですね!

地域おこし協力隊Facebookページはこちらか

>>https://www.facebook.com/toba.kyoryokutai/

  • 閲覧 (3676)