モデルコース

車でドライブ~海辺のまちを堪能~

もっと海の魅力を楽しむコース鳥羽の色々なエリアの海辺のまちを1泊2日でじっくりと楽しんで。

どう歩く? どう遊ぶ?車で出かける1泊2日の鳥羽の旅。360度の絶景やパワースポット、鳥羽に今も息づく海女文化にも触れてみてはいかがでしょうか。鳥羽でゆっくり宿泊して海の幸に舌鼓、旅の疲れを癒した翌日は離島散策もお楽しみ下さい。

おすすめモデルコース

出発地 伊勢自動車道伊勢インター    10:00出発

伊勢自動車道伊勢インターから二見鳥羽ライン(有料)を経由して鳥羽に入ります。

伊勢インターから車で約40分

海の博物館    10:40~11:40

海と人の歴史を紹介する博物館で。重要文化財収蔵庫「船の棟」や本物の木造船や漁具、海女道具をわかりやすく展示しています。体験学習館ではたくさんのプログラムを用意しています。(要予約。開催日、内容につきましてはお問合せください。)
海の博物館
電話 0599-32-6006
http://www.umihaku.com/
周辺情報
    • 浦神社

      「浦の権現さん」と親しまれている浦村地区の氏神さまが祀られています。社の上に3m余りの滝があり、その近くの洞の湧き水を飲むと目が良くなると伝えられています。

      海の博物館から車で約5分
    • 麻生の浦大橋

      浦村町今浦と本浦を結ぶ全長196mの大橋。
      海の青、山々の緑と白い橋が見事なコントラストを作り出しています。橋の上からは麻倉島と大村島が見えその周囲に浮かぶかき筏が美しい景観をつくりだしています。

      海の博物館から車で約5分

海の博物館から車で約10分

鳥羽展望台    11:50~13:00

パールロードの途中、箱田山の山頂にあり、360度の絶景が楽しめます。
鳥羽のご当地バーガー、とばーがーのひとつ、伊勢海老コロッケバーガーも販売しています。

鳥羽展望台
電話 0599-33-6201
http://www.toba-tenboudai.com/
鳥羽駅から車で約30分

鳥羽展望台から車で約20分

石神さん(神明神社)    13:20~13:50

神明神社の参道にある小さな社で古くから海女の信仰を集め、女性の願い事なら必ずひとつ叶えてくれると伝えられています。
石神さん奉賛会(海女文化資料館内)
電話 0599-33-7453
周辺情報
    • 梵潮寺(ぼんちょうじ)

      梵潮寺の境内には樹齢700年以上の大蘇鉄があります。長寿蘇鉄・子宝蘇鉄と伝えられ、多くの方がお参りします。

      梵潮寺
      電話 0599-33-6101

石神さんから車で約5分~15分

海女小屋体験    15:00~16:00

海女さんの休憩場所である海女小屋で、現役海女さんとの会話を楽しみながら魚介の炭焼きなどの食事や海女のおやつがお楽しみいただけます。

相差観光協会
電話 0599-33-7453
http://www.toba.or.jp/amahut/amahut.htm

兵吉屋はちまんかまど
電話 0599-33-6145
http://amakoya.com/
周辺情報
    • 千鳥ヶ浜海水浴場

      鳥羽十景に数えられている白砂のビーチ。太平洋を望む遠浅の浜は全長約500mのロングビーチで、シーズンには多くの海水浴客でにぎわいます。

    • 海女文化資料館

      海女文化をジオラマ展示やパネル紹介をしています。ここでも石神さんのお守りや携帯ストラップが買えます。参拝には駐車場もご利用できます。また敷地内には「昇竜の松(開運の松)」があり、その枝に手をあて願いをすると叶うといわれています。

      海女文化資料館
      電話 0599-33-7453
      http://www.toba.or.jp/amabunka/amabunka.htm

海女小屋により変わります

海士潜女神社    16:30~17:00

倭姫命にあわびを献上したと伝えられる海女・お弁が祀られ、地元の海女さんに信仰されています。
毎年7月には、例大祭が行われます。

国崎町内会
電話 0599-33-7428

お宿により変わります

鳥羽のお宿

鳥羽のお宿で1泊。料理自慢・お風呂自慢の鳥羽の宿が、旅の疲れを癒してくれます。

お宿により変わります

鳥羽マリンターミナル    10:45出発

鳥羽の玄関口。鳥羽市営定期船や、鳥羽湾めぐりの観光船が発着します。
外観は真珠のネックレスをイメージしたデザインとなっており、内部にはホールや海を眺めることのできるデッキがあるほか、緑地公園が隣接しています。

鳥羽マリンターミナル事務所
電話 0599-25-4800

マリンターミナルから市営定期船で約20分

答志島    11:00~14:00

鳥羽市で一番大きな有人離島。
島の人々の暮らしや独特の文化を垣間見ながら、路地裏散策や歴史スポットめぐりが楽しめます。

周辺情報
    • 島の旅社

      島のかあちゃんたちが離島の旅をプロデュース。路地裏散策などツアーを企画しています。一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

      島の旅社
      電話 0599-37-3339
      http://www.shima-tabi.net/
    • 九鬼嘉隆の胴塚

      九鬼義隆の胴体を葬った胴塚として和具漁港近くの街中にあります。
      近くには切腹の際の刀の地を洗ったといわれる血洗い池もあります。

      市営定期船和具のりばから、首塚は徒歩約10分
    • 九鬼嘉隆の首塚

      答志島で自刃した、九鬼嘉隆の首を祀ったとされる場所。
      嘉隆の遺言により自ら築城した鳥羽城を望むことができる場所に立てられています。

      指定定期船和具乗り場から徒歩10分

答志島から市営定期船で約20分

到着地 鳥羽マリンターミナル    14:40到着


鳥羽マリンターミナル事務所
電話 0599-25-4800
周辺情報
    • カモメの散歩道

      2005年に日本グッドデザイン賞を受賞した鳥羽湾沿いにあるウッドデッキのプロムナード。鳥羽湾の風景が楽しめます。

      鳥羽マリンターミナルから徒歩約5分
    • 鳥羽一番街

      3Fには飲食店がならび、とばーがーや鳥羽弁当も販売されています。1F、2Fは伊勢鳥羽志摩のお土産物が充実しています。また館内には女性の願い事を叶えてくれるという「鳥羽三女神」のお願い受付所があります。

      鳥羽一番街
      電話 0599-26-3331
      http://www.toba1ban.co.jp/
      鳥羽マリンターミナルから徒歩約5分