知る

  • 神社・仏閣
  • 歴史
  • 暮らし
  • 自然
  • 建造物・街並み
  • 産業
  • 芸術
  • 文学
  • 全て
  • 鳥羽
  • 南鳥羽
  • 離島
  • 全地域
  • 浅利ヶ浜海浜公園
    あさりがはまかいひんこうえん

    浅利ヶ浜海浜公園

    地図

    畔蛸 建造物・街並み

    近年、漁港整備と合わせてつくられた海浜公園で、夏には海水浴場にもなる。対岸にはスペイン村が見え、夕日を見るスポットにもな...

  • 畔蛸神社
    あだこじんじゃ

    畔蛸神社

    地図

    畔蛸 神社・仏閣

    西明寺の裏手、海岸沿いに建つ。神社の詳細はわからないが、石積の美しい神社である。境内と思われる鳥居前には、桜の木が数本植...

  • 海士潜女神社(あまくぐりめじんじゃ)
    あまかづきめじんじゃ

    海士潜女神社

    地図

    国崎 神社・仏閣

    海士潜女神社は、伊勢神宮に毎年神聖な「のしあわび」を奉納する国崎にある。この神社には倭姫命にあわびを献上したといわれる伝...

  • 海女小屋
    あまごや

    海女小屋

    地図

    石鏡 建造物・街並み

    女竹を円形状に囲ってつくった体験ツアー用の海女小屋。中ではたき火が出来るようになっており、時期によっては石鏡を訪れた人々...

  • 魚見小屋と鍋釜落とし
    あらみごやとなべかまおとし

    魚見小屋と鍋釜落とし

    地図

    石鏡 建造物・街並み

    鳥羽は鯔楯漁が盛んで、漁期の11月になると鯔やコノシロの漁群を村から選ばれた荒見(魚見役)が、漁場の岬に立って昼夜を通し...

  • 石神神社
    いしがみさんはるまつり

    石神さんと春祭り

    地図

    相差 神社・仏閣

    神明神社には、薬師堂や三吉稲荷が祀られているが、参道に石神さんと呼ばれて親しまれている小さな社がある。祭神は女神と言われ...

  • 石鏡(いじか)神事
    いじかしんじ

    石鏡(いじか)神事

    石鏡 暮らし

    石鏡神社の境内で行われる弓引き神事で、一年の家内安全と豊漁を祈る伝統行事。石鏡の弓引き神事は八幡祭のご祭礼として行われ、...

  • 石鏡神社
    いじかじんじゃ

    石鏡神社

    地図

    石鏡 神社・仏閣

    漁師や海女の信仰が厚い石鏡神社との境内には子宝石と呼ばれている石があり、女性がこの石をまたぐと子宝に恵まれると言われてい...

  • 石鏡灯台
    いじかとうだい

    石鏡灯台

    地図

    石鏡 建造物・街並み

    八角形のコンクリート造りで、高さ9.56メートル、平均水面からの高さは38.11メートルである。群閃白光毎4秒をへだて、...

  • 伊勢神宮調進所と熨斗鮑づくり
    いせじんぐうちょうしんじょとのしあわびづくり

    伊勢神宮調進所と熨斗鮑づくり

    地図

    国崎 建造物・街並み

    国崎は伊勢神宮の贄所として、毎年6月・10月・11月の3回に分けて供進される。延々と2千年近く続けられて来た神事である。...

  • 伊勢湾・志摩半島・熊野灘の漁労用具
    いせわん・しまはんとう・くまのなだのぎょろうようぐ(くにのじゅうようゆうけいみんぞくぶんかざい)

    伊勢湾・志摩半島・熊野灘の漁労用具(国の重要有形民俗文化財)

    浦村 暮らし

    海の博物館が昭和44年以降、鳥羽志摩をはじめ伊勢湾からに熊野灘に至る、県下1000メートルにおよぶ沿岸市町村を調査し収集...

  • 今浦の方枝梨跡
    いまうらのかたえだなしあと

    今浦の片枝梨跡

    地図

    浦村 文学

    方枝梨の名の由来は両枝に分かれた梨の木が毎年方枝づつ交互に花を咲かせ実を結ぶことから有名になり、この名がついたといわれて...

  • 今浦の津波の碑
    いまうらのつなみのひ

    今浦の津波の碑

    地図

    浦村 歴史

    大江寺のすぐ下に、高さ60センチ、幅19センチ、奥行15センチで、正面の碑文に「大津浪塩先地」と記された花崗岩の石柱があ...

  • 浦神社の水
    うらじんじゃのみず

    浦神社の水

    地図

    浦村 神社・仏閣

    本殿に向かう石段の左側にある。滝の上部には洞があり、少しずつ水が涌いている。この水を飲むと目が良くなると言われている。

  • 浦神社(浦の権現さん)
    うらじんじゃ(うらのごんげんさん)

    浦神社(浦の権現さん)

    地図

    浦村 神社・仏閣

    主祭神の安曇別之命(女神)は、昔よりお乳の神様と云われ、食料のなかった時代に参拝すると乳の出がよくなると言い伝えられてお...

  • うらむらのてんのうさい(きゅう6がつ14か)

    浦村の天王祭(旧6月14日)

    浦村 暮らし

    浦村の鎮守社は、熊野権現を祀り、ゴンゲンサンと呼ばれる。2艘の船に神座をしつらえ、幕を張りめぐらし鐘・太鼓の囃子でゴンゲ...

  • 鯨祭り(7月中旬)
    おうさつてんのうくじらまつり

    相差天皇くじら祭

    地図

    相差 暮らし

    海上安全や大漁を祈願する祭りで、毎年7月14日に開催。平成元年から始められたが、年と共に規模が拡大し、今では南鳥羽地域あ...

  • 生浦湾のカキ養殖
    おうのうらわんのかきようしょく

    生浦湾のカキ養殖

    地図

    浦村 産業

    鳥羽の牡蠣養殖は、この生浦湾でのカキ養殖から始まり、和具浦、小浜、安楽島、桃取、畔蛸、千賀堅子と広がっていった。その歴史...

  • 麻生の浦大橋
    おおのうらおおはし

    麻生の浦大橋

    地図

    浦村 建造物・街並み

    浦村町今浦と本浦を結ぶ麻生の浦大橋は、延長196mのニールセン系ローゼ桁の大橋で、昭和48(1973)年に竣工。海の青と...

  • 面白展望台
    おもしろてんぼうだい

    面白展望台

    相差 建造物・街並み

    パールロードにあるポケットパークの一つで、朝日が良く見える。公衆トイレもある。パールロードを走る車にはねられ、命を落とし...

  • かずきくだり(2がつ16にち)

    潜(かず)き下り(2月16日)

    石鏡 暮らし

    海女の潜り始めに当たって、海の神様八代竜(女)神にモチやお酒をお供えする行事をする。

  • かたこのしょうろうぶねおくり

    堅子(かたこ)の精霊舟送り

    堅子 暮らし

    8月20日、麦わらで編み造った北前船形の念仏丸に人形6人を乗せて鉦・太鼓で海に流す。精霊舟を先頭に、堅子の人々総出で、浜...

  • 願かけ地蔵
    がんかけじぞう

    願かけ地蔵

    石鏡 神社・仏閣

    石鏡町の住民は、願い事があるときは必ずここに来ると言う。石鏡町出身の鳥羽一郎、山川豊兄弟も母も、息子たちの紅白歌合戦出演...

  • 国崎漁港
    くざきぎょこう

    国崎漁港

    地図

    国崎 建造物・街並み

    昭和28年に市営の第1種漁港に指定された。古くから海女漁が行われ、海女とかかわる漁労習俗を調査する大学等の研究者も数多く...

  • くじらいしでんせつ(くじらのせにのったかんのんさま)

    鯨石伝説(鯨の背に乗った観音さま)

    相差 暮らし

    鯨崎の突端の断崖の下に鯨石というのがある。奈良時代、一頭の鯨が1寸8分の黄金の観音像を背中に乗せて泳ぎより、男が観音像を...

  • 鯨崎遊歩道
    くじらざきゆうほどう

    鯨崎遊歩道

    地図

    相差 建造物・街並み

    この岬に鯨に乗った観音様が現れたという伝説からこの名前がついた。ゆったりした階段を上っていくと眼下に太平洋が望める。大海...

  • 建保名所百首の歌碑
    けんぽうめいしょひゃくしゅのかひ

    建保名所百首の歌碑

    地図

    浦村 文学

    「ちる波は春のいろにぞ桜あさのをふの浦風いまもふくらん」
    この歌は、「建保名所百首」(詠人しらず)におさめられ...

  • ごじらのじょうりくち

    ゴジラの上陸地

    石鏡 芸術

    知られているようで、知られていない話。昭和29年、映画「ゴジラ」の第1作で、ゴジラが海から現れて日本へ上陸したのは、ここ...

  • 西明寺
    さいみょうじ

    西明寺

    地図

    畔蛸 神社・仏閣

    臨済宗。金剛証寺の末寺である。寺の縁起によれば、康元元年(1256)北条時頼は諸国を巡歴の途中、この地に立ち寄り、海浜の...

  • 獅子舞(1月5日)
    ししまい(1がつ5か)

    獅子舞(1月5日)

    相差 暮らし

    獅子と天狗が家内安全と繁栄を願い、笛・太鼓にあわせて町内を朝早くから練り回る。江戸時代から続いていると言われている。夜の...

  • 昇龍の松
    しょうりゅうのまつ

    昇龍の松

    地図

    相差 自然

    相差海女文化資料館の前庭にある黒松は幹囲3メートルもある大木で、その樹の形が天に昇る龍の姿に似ていることから、昇龍の松(...

1 2 3 次へ