知る

戻る

  • 大山祇神社

    images/cn2_20140225133659.JPG

    大山祇神社
  • 大山祇神社

    images/p-05-ooyama.jpg

    大山祇神社
  • 大山祇神社

    images/p-05-ooyama2.jpg

    大山祇神社

おおやまづみじんじゃ

  • 大山祇神社

  • 鳥羽
  • 神社・仏閣

もとは城山に祭られていたものを、九鬼嘉隆が築城の際に、現在の場所に移したといわれる。社前にある木彫の狛犬一対は鎌倉時代の彫刻。
鳥羽の春祭りには神社の例祭が行わる。

創立年代不祥。明治40年、鍋ケ崎社ほか15社を合祀して現在に至る。
祭神は、大山祇神(おおやまづみのかみ)、草野姫命(かやぬひめのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)ほか。祭祀は、毎年4月に横町、中之郷、藤の郷、錦町で獅子舞、天狗の手踊りと、4年に1度のみこしの練りが行われる。神紋は剣花菱。